【草津】ロクハ公園の屋内プール改修中に、ガラス屋根が割れ9メートル転落した作業員が意識不明の重体。

LINEで送る

rokuha

※写真はGooglemapより

ガラス屋根破れ空のプールに転落 男性作業員重体

 屋内プールのガラスの屋根が改修工事中に破れて男性作業員(21)が転落し、意識不明です。

 1日午後1時半すぎ、滋賀県草津市の公園のプールで、「作業員が高い所から落ちた」と同僚の作業員から消防に通報がありました。転落したのは京都府に住む男性作業員で、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。警察によりますと、男性は別の作業員と2人で屋根に「雨漏り防止シール」を張る作業をしていましたが、ガラスの屋根が何らかの原因で破れ、9メートル下のプールに落ちたということです。オフシーズンだったため、プールに水は入っていませんでした。警察は、安全面に問題がなかったかどうか事故の詳しい状況を調べています。

テレビ朝日より

 

特に夏はプールで人気のロクハ公園での事故です。

 

屋内プールを利用されたことがある方もたくさんおられると思います。

秋には水を抜いたプールに落ち葉を入れた落ち葉プールのイベントもありました。

 

その水のないプールへの転落で重体とのこと。

作業員の方の回復をお祈りいたします。

 

ロクハ公園の屋内プールはここ

 

(ぺっこ)

LINEで送る

 
2017/02/01
ページの上へ