【栗東】やはり同一犯の犯行か?長浜市、草津市に続いて栗東市内でも切断されたネコの死骸が発見されました

LINEで送る

今度は栗東市内で、眉をひそめたくなるような事件が発生しました。

60cd8a7534879a07e180c7ec1cdbe094_s
(※画像はイメージです)

Yahoo!ニュースによりますと、

 9日午前9時5分ごろ、滋賀県栗東市綣3丁目の民家敷地内で、頭部と前両足を切断されたネコの死骸が置かれているのを住人が見つけ、草津署に通報した。

 6月下旬に、長浜市内と草津市内で頭部などがないネコの死骸が相次いで見つかっており、同署は関連性も含めて、動物愛護管理法違反の疑いで調べている。

先月末から、長浜市では小学校、草津市では銀行と、相次いで切断されたネコの死骸が見つかっていますが、なんと今度は民家敷地内とのこと…。

野生動物など動物同士のトラブルが原因なのかもしれませんが、発見されていないだけで他にも同様の事件が起こっている可能性も捨てきれませんし、同一人物による仕業なのかと思うと本当に恐ろしいです。

特に今回は民家で発見されているので、住人のかたの不安ははかり知れません。早急な原因解明を望みます。

▼前回の記事はこちら。
【草津】銀行の駐車場に切断されたネコの頭が…動物愛護法違反容疑で捜査

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ