【栗東】名神・栗東IC付近で3台が絡む事故が発生し、乗用車に乗っていた県内の男性2人が死亡しました。

LINEで送る

今日午前3時半頃、名神高速上り線栗東IC付近でトレーラーやタンクローリー、乗用車など3台が絡む事故が発生しました。

wst1709060025-p1
(※画像、文章は産経WESTより引用)

 6日午前3時半ごろ、滋賀県栗東市安養寺の名神高速道路上り線で、トレーラーとタンクローリー、乗用車の計3台が絡む事故があり、乗用車の20代と40代の男性が車外に投げ出され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 滋賀県警高速隊が詳しい状況を調べている。現場は栗東インターチェンジ(IC)の出口近くで、乗用車以外の2台にけが人はなかった。

事故現場はちょうど3車線から2車線になるあたりで、左車線の乗用車がすぐ右の車線を走っていたタンクローリーに追突し、そのはずみでさらに右側の追い越し車線を走っていたトレーラーにぶつかったそうです。

状況的には、乗用車が車線減少する際に慌てて車線変更をしようとしてぶつかって行った感じでしょうか…。また亡くなった2人は車外に投げ出されたそうなので、シートベルトをしていなかった可能性もありますね。

シートベルトの着用義務は後部座席にいたるまですっかり定着したと思うので、ましてや高速道路でシートベルトなしは考えにくいのですが…。もしシートベルトをしていたら防げた不幸なのであれば、残念でなりません。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

事故があったのはこのあたり

滋賀県栗東市小野758

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ