【草津】2024年の国体・全国障害者スポーツ大会に向けて水泳競技会場の整備地が決まったそうです。

LINEで送る

2024年に開催される国体・全国障害者スポーツ大会に向けて着々と準備が進んでいますね♪先日はこちらでもお伝えしましたように、チャッフィーちゃんの着ぐるみが完成し、お披露目がされました。(⇒以前の記事はこちら
65
画像は滋賀県公式サイトより引用

京都新聞によりますと

2024年に国体・全国障害者スポーツ大会を開く滋賀県は3日、新設を予定していた水泳競技会場の整備地を草津市に決めたと明らかにした。県が市の屋内型プール建設を支援し、2022年度末までの完成を目指す。

 

 予定地は草津市西大路町の野村運動公園隣接地にあるグラウンド。50メートル、25メートルの屋内型プールと、飛び込み競技用プールを整備する。草津市は25メートルプールと飛び込み用プールを兼用にする計画を提案している。整備費は70億円程度を見込み、県が整備費と運営費を3分の2まで補助する。

 

 プールを巡っては草津、大津、東近江の3市が県に整備意向を示していた。草津市は、飛び込みプールの整備意向を唯一示した点や、JR草津駅から徒歩10分とアクセスがよいことなどが評価された。


とのことです。
国体・全国障害者スポーツ大会を開くということで県内外からも注目を浴びています。屋内型プール建設は2022年末までの完成を目指していると、まだ先ですが楽しみですね。

場所はこのあたり

草津市野村3丁目2番5号


(それいゆさん4)


【注目!】お得なクーポンてんこもり
GO-GUY TICKET草津瀬田版10月号はこちらから!


LINEで送る

2017/10/03
ページの上へ