【草津】納涼まつりのつくりものコンクールに向けて!製作参加part4

シリーズでお伝えしております、8月23日開催の

『納涼まつり』の『つくりものコンクール』に応募する作品作りに、小学2年生の息子、4歳の娘と参加している模様をお届けしているこのコーナーも、今回でついにpart4!

そして、残す製作活動は、いよいよ今回含めてあと2回と、いよいよ大詰めを迎えています。

 

前回までの記事はこちら

 

前回の時点で、ひょっこりはん、たび丸くん、あおばな、草津メロンなど、滋賀や草津を代表するそれぞれの名産などの製作は出来てきていたのですが、今回はそれをどう組み合わせてレイアウトし、完成形にしていくかというところ

つくりもの ボード

先生が立体にした時のレイアウトのイメージをホワイトボードに描いて下さったので、俄然完成形のイメージがしやすくなりました。

滋賀マップ

作品のメインとなる滋賀県の地図と、滋賀の名所などを描いた大きなイラストは、残り仕上げのちぎり絵をあと少しと、バックをグリーンに塗る作業を今回進めていくことに。

何しろ、作品が大きいので、グリーンに塗る作業も子供達何人かがかりで、全身を使って進めていきます。息子はこの作業を担当しました。

子供達が、頑張ってくれたおかげで、今日一日でこんなに作業が進み、バックを塗る作業は完了です。

滋賀マップ グリーン

前回たくさん作ったあおばなは、ダンボールに、キリで穴を複数開けたところに刺して飾っていくことになりました。

娘は、この作業を手伝ってくれました!

あおばな 刺す

4歳の娘にも出来る作業で、楽しんで作業を進めてましたよ!たくさん刺すと、こんな風にお花畑のような華やかさで、なかなか圧巻です!

あおばな 大量

ちなみに、このあおばなを刺しているダンボールの側面には、娘と私、他小さい子供達と自由な感じでイラストを描いてます。

イラスト お花、太陽など

着々と完成に近づき、だいぶ全体のイメージも見えてきました。

残すところ、作業はあと一回!

この残り一回で、最終的に組み合わせて仕上げていくこととなるのでしょうが、まだまだ完成した姿は未知な部分があり、楽しみです!

このコーナーを第一回から見守って下さった方がいるとしたら、楽しみにして下さってると信じつつ、、笑

 

残り一回!責任を持って更新を致しますので、仕上がりをお楽しみに!

 

納涼まつり本番に、飾られた時にどんな風に見えるのか?そして気になる賞の結果は、、、?なども、追って報告、更新致しますので、完結編まで是非見届けて下さいね!

 

『草津まちづくりセンター』はこちら↓

(いちご大福)

ゴーガイチケット草津・瀬田
ページの上へ