【草津】昨年日本で初めて開花に成功した「悪魔の手の木」が今年も花を咲かせています!水生植物公園みずの森にて!

水生植物公園みずの森に「悪魔の手の木」

があるのをご存じでしょうか?

なんとも恐ろしい名前の植物ですが、栽培が難しく

昨年みずの森で開花したのが日本で初めてだそうですよ。

 

その悪魔の手の木が今年も開花しています。

 

akumanote

 

草津市のfacebookによると

◎デビルズ ハンド トゥリー(悪魔の手の木)が開花!

こんにちは!水生植物公園みずの森です!!

みずの森で育てていました、貴重で珍しい「デビルズ ハンド トゥリー」が昨年に引き続き今年もまもなく開花します。
この植物は南メキシコとグアテマラに自生する常緑の高木で、花が手のように見える奇怪な形と色から「デビルズ ハンド トゥリー(悪魔の手の木)」と呼ばれています。
悪魔の指のように伸びているのは雄しべで、その基部には蜜がたまっています。自生地では鳥やコウモリがやってきてその蜜を吸うそうです。上向きにカールした雄しべは悪魔の手招きのようで恐ろしくもあります。

 写真(撮影:5月1日(金曜日)13時)からは、蕾の中から手のような形の花がでてきている様子が伺えますが、まもなく蕾の外で見ることが出来ます。

また、今年は昨年よりも蕾の数が多く、これからも次々と花を咲かせていきます。
なかなか見る機会のないこの貴重な花を、ぜひみずの森でご鑑賞ください。

公園だよりによりますと今年は10個以上つぼみがあるので

まだしばらく悪魔の手を楽しめるそうです。

 

握手をしたら悪魔と契約を結んで・・・ギャー!

と想像してしまいそうですが、

日本でみずの森だけ、しかも今だけとなると

是非見に行ってみたいですね。

 

水生植物公園みずの森はここ

 

(ぺっこ)

2015/05/08 07:28 2015/05/08 07:28
ミニ佐藤
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら