【草津】BCリーグに関西から初参加の「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」がいよいよ始動! 草津市内で練習開始! 桑田真澄氏の長男も!

kuwatamasaki

滋賀UN初シーズンに向け始動

プロ野球の独立リーグ、「BCリーグ」に関西から初めて参入する「滋賀ユナイテッド」が、1日から滋賀県草津市で合同練習を始めました。
BCリーグは、「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」が新たに加わり、関東や北信越などの合わせて10チームで、4月に開幕します。
滋賀ユナイテッドは、初めてのシーズンに向けて、1日から地元の草津市で合同練習を始めました。
元阪神の投手で、新人王を獲得した経験のある上園啓史監督のほか、滋賀県出身の9人など、合わせて18人の選手が参加しました。
まず、鈴木信哉球団代表が、「感謝を忘れずに1人でも多くプロ野球12球団でプレー出来るよう努力してもらいたい」と激励しました。
1日の練習で初めて顔を合わせた選手たちは、互いに声をかけ合いながら、ウォーミングアップや守備練習など、3時間ほど体を動かしてボールの感触を確かめていました。
上園監督は、「元気にスタートが出来てうれしい。初めて指導者となるので、いろいろ学びながらチーム作りをしていきたい」と話していました。
チームは、来月からオープン戦を重ねて強化を進めることにしています。
大津市にあるびわこ成蹊スポーツ大学から入団した鈴木志廣投手は、「やっと始まったなという感じです。大学が滋賀県だったので、滋賀の野球が盛り上がるように頑張ります」と意気込みを話していました。
大阪のPL学園で春夏5回連続で甲子園に出場し、巨人で活躍した桑田真澄さんの長男、真樹外野手は、「BCリーグでプレーをして3年目になるので、新しいチームに経験を伝え、優勝に導きたいです。父からも1年1年を大事にしろと言われているので、意識していきたい」と話していました。

NHK関西NEWSWEBより

 

プロ野球の開幕待ちの滋賀県の野球ファンには今年から新たな楽しみができました。

滋賀ユナイテッドベースボールクラブBCリーグ参加です。

 

草津市で練習が始まっただけでワクワクしますね。

昨年11月に信濃グランセローズからの移籍が発表された、あの桑田真澄さんの長男もいます。

「いっちょ桑田の息子でも見に行ってみるか」というおじさんも結構いるのでは。

 

練習場所は草津グリーンスタジアム

 

◎関連記事

独立リーグに新規参入する滋賀ユナイテッドベースボールクラブの初代監督に就任した元阪神タイガースの上園氏が会見。

プロ野球の独立リーグBCリーグへ、草津市の「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」の加盟が正式決定!

野球の独立リーグ「BCリーグ」に草津市から関西初参加のチーム設立か!? チーム名は滋賀ユナイテッドベースボールクラブ!

 

(ぺっこ)

ゴーガイチケット草津・瀬田
ページの上へ