【草津】歴史認識を変える発見もあり得る!?新しく鋳物が発見された榊差遺跡にて「発掘調査成果現地説明会」が開催されますよ~!

2015年度からはじまった榊差遺跡の発掘調査ですが、このたび新たに奈良時代前半の「鋳造遺構」と「獣脚の鋳型」が発見されました!

(※画像は鋳造遺構の航空写真。草津市公式HPより。)

2017年度には、獣脚の鋳型のほかにも鋳造の通風口が発見されるなど、榊差遺跡が鋳造遺構だったことは判明していました。

また、これまで国内で発見されていた獣脚の鋳型は奈良時代後半とされており、今回発見された鋳型は奈良時代前半のものなので、国内最古の鋳型の可能性があるそうです。

日本の鋳造史上重要な発見ともされる榊差遺跡発掘調査成果現地説明会は、明日5月26日(土)13時半より開催されますよ。

興味のあるかたはぜひご参加くださいね。

日時:5月26日(土)13時30分~※小雨決行
場所:榊差遺跡発掘調査現場(野路町)
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
※最寄りのJR南草津駅(徒歩15分)および最寄り各バス停より発掘調査現場へは、係員が誘導します。
※歩きやすい服装でお越しください。また当日は飲み物のご準備をお願いします。

くわしい場所は、草津市公式HPをご参照ください。

(それいゆさん7)


【注目!!】お得なクーポンてんこもり
GO-GUY TICKET草津瀬田版5月号はこちらから!

2018/05/25 21:00 2018/05/25 21:00
ミニ佐藤
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集