【草津】台風から一夜明け、草津市内の被害の様子が見えてきました。駅は混乱!木の幹が折れ、塀は倒れ、看板が割れている!

2018/09/05 10時03分

昨夜は、ものすごい勢力の台風21号が近畿地方を襲い、各地に激しい被害が出ておりますが、滋賀県内にも至るところで、被害が出ています。

昨日はあまりの暴風に、一歩も外に出ず、引きこもっていましたが、部屋の中からでも何かが割れたり、倒れたりするような音が鳴り響き、恐怖を感じました。

今朝になり、台風は過ぎ去りましたが、その影響は甚大です。草津駅周辺の様子を見に行くと、その被害の様子が見えてきました。

草津 台風被害

まず、草津駅の方に向かってみると、、、

草津駅 台風翌日

こちらは、百貨店のある東口側。

いつもより、人が多く周辺に溢れ、騒然としています。

草津駅 東口 歩道橋

 

左側が、草津駅、奥に見えるのが近鉄百貨店です。

駅が混雑し、運転も見合わせているのか、通勤、通学難民で溢れかえっています。

草津駅 混雑

駅構内もすごい人ですし詰め状態です。

西口の方に通り抜けることもなかなか出来ません。

通勤、通学の足止めをくらい、会社に連絡を取っている人の姿や、Uターンする人々の姿が至るところで見られます。

駅東口の平和堂の横のあたりでは、倉庫のようなものが倒れていて騒然としていたり、、、

倉庫倒れている

また、大路一丁目のあたりでは、台風の影響と思われる看板の破損や、、、

タイムズ 看板破損

ゴミ集積所の屋根部分も剥がれていたり、、、

ゴミ集積所 大路

 

草津川跡地公園では、公園の名所である桜並木の桜の幹が折れて倒れているものが多数あり、、、

桜幹折れ

こんなに大きな幹が折れていたり、、、

桜枝折れ

こちらは、枝が今にも折れそうになり、危険な状態です。

市内の一部だけでも、これだけの被害が確認出来ました。復旧には時間がかかるかもしれません。

また、今朝は前日の台風被害の影響からか、早朝からひっきりなしに救急車の音が聞こえ、鳴り止みません。

台風の影響で、崩れやすい場所や、物の落下などの可能性もあるかと思います。

台風は収まりましたが、皆さん、十分お気をつけてお過ごしください。

(いちご大福)

ゴーガイチケット草津・瀬田
ページの上へ