【栗東】栗東のコストコ出店計画に新情報!10/12までを予定していた調査は12月まで延期に。また計画は頓挫してしまうのか?

2018/11/01 09時00分

栗東市民や、そのお隣の草津市民にとっては、皆関心の高い「栗東のコストコ出店計画」問題について

号外ネットでも、9月に下記の記事を書かせて頂きました↓

栗東に、コストコ出店計画が再浮上している件。10月に新たな動きがあるかも?

こちらの記事にて、お知らせしていた玉野経済コンサルタント滋賀事務所による、予定地周辺の影響調査、経済波及効果の調査完了の予定である10月12日は、既に過ぎてしまいました。

10月後半に新たな動きがあるかも?とザワついている方も多いかと思いますが、私自身も10月半ばを過ぎ、新たな情報がないかと情報を漁っている内に、ついに、新聞記事にて、この新たな動きの部分の新情報を確認しました。

コストコ 外観

滋賀産業新聞の10月18日付の記事によりますと、玉野経済コンサルタント滋賀事務所に委託していた「大規模商業施設開発に伴う影響評価検証業務」は、業務の増加により、当初予定していた10月12日までの委託期間を12月まで延長することを決定しました。

今後調査結果に基づき、計画を検証、改めて市として最終判断をし、順調にいけば年内をメドに市としての方針を明示したい意向と報じられています。

中止を決定するにしろ、推進する方向にするにしろ、早ければ年内には白黒はっきりするのか?

いずれにせよ、この何年か越しのモヤモヤは、近いうちには、何らかの形で決着する見込み。

ちなみに、推進する場合には、現状では大規模商業施設を誘致出来ない市街化調整区域から、都市計画の変更を図るとのこと。

要するに、推進する場合にも、都市計画の見直しが必要になるようなので、いずれにしても計画にはかなり時間を要しそうです。

地域住民の方にとっては、影響の大きい問題だけに、簡単に進められない問題とはいえ、コストコの出店がこんなに難しいものとは、、、!

 

今後、残念ながら前回と同じように中止が決定し、また計画が頓挫してしまう可能性もまだあるので、市がはっきりと出店の意向を固めて、正式決定するまでは中止の可能性も視野に入れておいた方が良いかもしれませんね。

ちなみに、実際に予定地の北中小路の土地を所有している方からのお話で、現在まだ土地回収の話がなく、数年前に話が出てきた時から、事態がずっと膠着状態のため、農機具購入を控えている方もいるとのこと。

開発の影響をもろに受ける地元の方にとっては、中止にするにしろ、推進するにしろ早く市の意向が決定しないと、今後の目処が立たず大変なことも考えると、なるべく早く方針が明示されると良いですね。

コストコ 商品

栗東にコストコが出来れば、こんな感じのコストコ名物のアメリカンサイズな食材も気軽に買いに行けて楽しみなのですが、、、さて、どうなるのでしょう?

とりあえずは、また今度は年末頃に新たな動きと情報に注目していきましょう!

こちらでも、随時新しい情報が分かり次第お伝えしていきます!

『栗東市内のコストコ予定地、北中小路』はこのあたり↓

(いちご大福)

ゴーガイチケット草津・瀬田
ページの上へ