【栗東市】コストコ出店計画!消えたわけではなかった!交通量1.7倍との調査結果あり、解決策が待たれます。

2019/02/27 09時00分

草津・栗東市民の1番の関心事と言っても過言ではない、栗東市へのコストコ出店計画について、進展があったようです!

号外ネットでは、昨年末に、コストコ出店計画に向けての、影響調査が延期になり、結果が待たれることをこのように報じていましたが、、、

【栗東】栗東のコストコ出店計画に新情報!10/12までを予定していた調査は12月まで延期に。また計画は頓挫してしまうのか?

2018年の年末を過ぎ、年が明け、2019年に突入してからも、幾度となく、調査結果やその後の進捗状況に関する情報を調べても結果が出てこないという状況が続いてましたが、2月17日に、ついに京都新聞にて、今回の出店計画の交通量に関する調査の結果が、以下のように報じられていたことが分かりました。

・出店に伴い、予定地近くでは、最大約360メートルの渋滞が発生、交差点では、現在の約1.7倍交通量が増えるとの見込み。

→今回の調査結果を、公表し、地元住民への説明会を実施したようです。

開業後は、車が1日あたり最大1万4600台増え、1時間で2千台が増える見込みとのこと。

約360メートルの渋滞が予想されるのは、予定地西側、車の進入口となる県道42号線草津守山線南行き、北東側の守山市吉高町交差点でも、約150メートルの渋滞予想。

草津市駒井沢東交差点の北側で、交通量が平日1日で、現在の約1.7倍増の3万8000台になる見込み。

コストコ 外観

現在、出店予定地が農地のため、開業後にはかなりの交通量が増えるのはやむを得ないとも言えますが、今後見込まれる交通量の緩和対策、地元住民への理解が必要で、順次説明会の開催とさらに詳細な交通調査を行う予定のようです。

ということで、出店時期はまだ未定、なかなか出店が確定する段階まで至っておりませんが、年明けになかなか進展した情報が出ていないことから、またまた頓挫という状況も覚悟していただけに、話が流れてしまったわけではないことが分かっただけで御の字です。

コストコ 商品

くどいようですが、こちらのコストコ商品達が栗東で気軽に購入出来る日は来るのか?

ただ、地元民としては、渋滞の影響ももちろん気になるところですので、十分な対策と理解が進んだ上での、慎重な計画を望みます!

ということで、今回はコストコ出店計画の、交通量に関する調査結果が出たというところまでのお話でした。

今後、また進捗状況が確認でき次第、随時お伝えしていきますので、乞うご期待です!

『栗東市内のコストコ予定地、北中小路』はこのあたり↓

(いちご大福)

ジモネタ草津・栗東
検索

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ