【草津市】歯科医院で新たな集団感染が発生した模様、2020年4月22日草津市内で新たに11名の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

草津でコロナ

※写真はイメージです。

2020年4月22日夜、滋賀県から新たに新型コロナウイルスに関する情報が発表されました。

【滋賀県・新型コロナウイルスに感染した患者の発生について(県内77~88例目)】

資料によると、滋賀県で新型コロナウイルスの感染が確認された12名のうち、11名の方が草津市内在住だと判明しました。

いずれも集団感染や濃厚接触者となり、患者の詳細は以下の通りとなります。

【患者概要】

・20代~30代女性:4名

・草津市内在住

・草津市内の歯科医院に勤務

この4名は、今月17日に新型コロナウイルスが確認された50代の歯科衛生士の女性の同僚です。

歯科医院での感染者は合わせて5名となり、滋賀県は院内で集団感染(クラスター)が発生したと判断しました。

県は集団感染が発生した病院名は明らかにしていませんが、通院していた患者などが感染していないか調べています。

【患者概要】

・0歳~60歳の男女:6名

・草津市内在住

この6名は集団感染が発生している大津市役所に勤め、今月20日に新型コロナウイルスが確認された男性の妻と3人の息子、両親です。

【患者概要】

・70代男性

・草津市在住

・京都市発表の新型コロナウイルス陽性患者の濃厚接触者

滋賀県で1日に12名(うち、草津市内で11名)の感染が確認されたのはこれまで最も多い人数となります。

今回感染が確認された方の中には無症状の方も多く確認されており、いつ誰が感染してもおかしくない状況です。

「うつらない」「うつさない」為にも手洗い、消毒、マスク着用、部屋の換気、不要不急の外出は控えるなどの感染予防に努めましょう。

※写真はイメージです。

地元での感染の報告が相次ぎ不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、発熱等の体調不良を起こされた場合は、厚生労働省の「新型コロナウイルスに関する Q&A(一般の方向け)」の(症状がある場合の相談や新型コロナウイルス感染症に対する医療について)を一度確認したうえで、焦らず、正確な情報に基づいて冷静に行動していきましょう。

新型コロナウイルスに関する最新情報は、滋賀県の新型コロナウイルス感染症対策サイトや草津市のホームページからもご確認下さい。

【滋賀県・新型コロナウイルス感染症対策サイト】

【草津市・新型コロナウイルス感染症について】

(おみや)

2020/04/23 11:45 2020/04/23 23:17
ミニ佐藤
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集