【草津】ごみ収集車の荷台から発火するという事故が今月起こっていたらしい。

2015/12/30 07時56分

少し前のことになりますが、草津市のごみ収集車の荷台から発火が起こるという事件があったようです。

syusyusyakasai2

 

syusyusyakasai1

◎収集車の荷台から発火する事故発生

ごみ減量推進課です。 12月15日(火曜)の午前、破砕ごみ類を収集していたごみ収集車の荷台から発火する事故が発生しました。 消防署による調査の結果、発火原因の特定には至りませんでしたが、燃えたごみの中から幾つかの中身の入ったライターやカセットボンベが発見され、何らかの原因で発火し、他のごみに引火したものと考えられます。 発火の恐れがあるスプレー缶、カセットボンベ、ライター等につきましては、必ず中身を使い切ったうえで、以下のとおりお出しください。

○スプレー缶、カセットボンベについては、空き缶類の日に、ごみ集積所にお出しください。 ○ライターは市役所、各市民センターに設置している回収BOXにお出しください

草津市役所facebookページより

 

ごみの出し方は個々人の責任なのでルールを守らないと公共の迷惑になりますね。

市役所の方に、消防署も出動するような事態になってしまいました。

 

たしかにゴミの出し方は、特殊なものになると迷ったりします。

捨てるときのことは考えずに買ったりもらったりしますが、捨てるときになると、捨て方が・・・

 

でも適当に勘で捨ててはいけません。

 

ごみの出し方

スプレー缶(エアゾール缶)等を廃棄する場合は、下記をご覧ください。

スプレー缶(エアゾール缶)、カセットボンベを廃棄するときは

使い捨てライターを廃棄するときは

 

(ぺっこ)

ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら