【草津市】今だけ「みおしずくスイーツコンテスト」優勝スイーツが食べられる! 「dessertcafeあおいそら」の「みおしずくのセミフレッド」入荷無くなり次第終了のスイーツを実食レポ♪

昨年2023年10月23日に草津駅東口にオープンしたアシェットデセール(皿盛りデザート)専門店「dessertcafeあおいそら」さん。

号外NETでは、お店のオープン情報をお知らせする記事と、オープンまもなくに、「デザートコース」をご紹介する記事を書かせていただきました。

【草津市】10/23、「de愛ひろば」近くに「dessertcafeあおいそら」という、カウンターで楽しめるデザート専門店がオープンします♪

【草津市】「de愛ひろば」近くにオープンしたカウンターデザート専門店「dessertcafeあおいそら」、独創的なアイデアが光るデザートコースをレポ♪

前回の取材で、本格的デザートコースを初体験した筆者は、店主さんの創り出す独創的且つ、農家さんこだわりの食材の素晴らしさを引き立てる組み合わせと構成が秀逸なスイーツの数々に感動!

そして、こちらのお店もオープンから5カ月が経過しますが、なんと先日滋賀県で開催された「みおしずくスイーツコンテスト」に出場され、見事優勝されたとのご連絡を頂きました!

「みおしずくスイーツコンテスト」というのは、滋賀県初のオリジナルブランドいちご「みおしずく」を使用したスイーツのコンテストです。

そして、この栄えある優勝スイーツがなんと2024年3月27日より、実際に「dessertcafeあおいそら」さんの店舗で販売開始されました。

「みおしずく」は、入荷が安定しないということで、提供数に限りがあり、また入荷が無くなり次第終了となるメニューなので、食べてみたいという方は、なるべくお早めに足を運んでいただくのがおススメ!

そして、筆者はこちらの希少なメニューを今回も取材させていただけることになりましたので、優勝スイーツの素晴らしさが皆さまに伝わるよう、しっかりレポートさせて頂きます!

aoisora

前回、2023年11月の秋が深まる時期の取材から、約4ヵ月。

今回が2回目の来訪となります。

aoisora menu1

季節が初春に変わり、メニューもすっかり春仕様のメニューに…。

やはり、この時期には旬のいちごをふんだんに使った見た目も可愛らしいスイーツが並びます。

今回、コンテストで優勝したいちごスイーツ以外の定番メニューも、今しか味わえないいちごのメニューが非常に充実しています。

ちなみに、通常メニューで使用しているいちごには、「みおしずく」ではなく、守山市の北川農園さんのいちごを使用されています。

menu2

今回ご紹介する優勝スイーツのメニュー名は、「みおしずくのセミフレッド」。

別メニューの「いちごのセミフレッド」は、同じ構成のスイーツで、使用するいちごが「みおしずく」ではなく、先ほどご紹介した北川農園さんのいちごになるということです。

カウンター席に座ると、今回も前回同様に、店主でパティシエである高橋さんの鮮やかな手さばきで仕上げられるスイーツが完成する過程を、目の前で楽しむことが出来ます♪

moritsuke1

moritsuke2

moritsuke3

moritsuke4

moritsuke5

メインである「みおしずく」をたっぷりと盛り付け、仕上がった一皿がこちら!

miosizuku

瑞々しく、宝石のように艶やかないちごは、まるでルビーのような美しさ。

そして、お気づきでしょうか?

この大粒のいちごに紛れて、所々に散らばるどこか郷愁を誘うあの駄菓子の存在を…。

pongashi

そう、なんとこちらのスイーツには、アクセントとして昔ながらの駄菓子であるポン菓子が使用されているんだとか!

genmaipon

使用しているのは、こちらの「玄米ぽん」。

もちろんそのまま頂いても美味しい駄菓子ですが、なんとそれをいちごスイーツと組み合わせるというまたしても高橋さんの独創的アイディアが光る斬新な一品。

この辺りのセンスも優勝の決め手なのかと期待値が高まりますが、気になるそのお味や相性もチェックすべく、いざ実食!

mio

スイーツの構成は、まず「みおしずく」で作ったセミフレッドの周りに、スライスしたたっぷりの「みおしずく」、刻んだ「みおしずく」を柚子でマリネしたもの、そしてクリーム、米粉で作ったスポンジ、いちごソースがトッピングされています。

semi

セミフレッドというのは、この淡いピンク色が可愛いムースのようなスイーツですが、半凍りにすることで最小限のゼラチンで固めて仕上げ、ムースよりもより滑らかで口どけの良い食感を実現したスイーツ。

そして、トッピングのクリームは白っぽいものがホワイトチョコのクリーム、黄色味がかったものはカスタードクリームとチーズのクリームとなっています。

セミフレッドの酸味、ホワイトチョコクリームのコク、カスタードとチーズのクリームのこってりとした味わい。

semi2

そこに、フレッシュな果肉の「みおしずく」の甘酸っぱい美味しさと瑞々しい食感、ほのかに薫る柚子の香りと酸味が口いっぱいに広がります。

そんな中で、ポン菓子のサクサクとした食感や、お米の甘みや和風のテイストが柚子の風味とも相性バッチリで、絶妙なアクセントになっています♪

また、最後にトッピングされた飾りのリーフ(矢島カブラ・レッドソレル)や、食用のお花は、見た目に美しいだけでなく、こちらのピリッとした味わいや、お花の香りなどがアクセントになっているんですよ!

是非、ただの飾りと除けずに、こちらもスイーツを構成する食材の1つとして一緒に味わってみて下さいね♪

今回も、その食材の組み合わせや味のバランスが計算され尽くした秀逸なスイーツでした!

先述の通り、今しか味わえず、入荷の終了と共に、いつ提供が終了するか分からないメニューということなので、気になった方は、是非お早めにチェックしてみて下さいね♪

また、こちらのスイーツは、小麦粉を使った食材を含まないグルテンフリーのスイーツになっており、小麦アレルギーの方にも安心して召し上がっていただけます。

実は、店内にてテイクアウト用で販売している焼き菓子の中にも、グルテンフリーのお菓子があります↓。

yakigashi1

そちらが、こちらの焼き菓子。

 

非常に軽くサクサクした食感でありながら、中はしっとりとして甘さ控えめのビターな味がクセになる美味しい焼き菓子でした!

テイクアウトのみの購入も出来るので、グルテンフリーのお菓子に興味がある方も是非お気軽に立ち寄ってみて下さいね♪

「dessertcafe あおいそら」さんは、こちら↓

2024/03/30 09:02 2024/03/30 09:02
いちご大福

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集