【栗東】フランス発、自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー栗東」が4/20(木)にOPENするらしい!

LINEで送る

forestadventure

フォレスト・アドベンチャー、まだまだ聞きなれない名前ですね。森で冒険するのかな?

 

動画を見ると、結構アドベンチャーな感じです。

 

↓オフィシャルガイド。

 

この施設の最大の特徴は森を森のままで利用できることです。
一般的なレジャー施設をつくろうとすると、大規模な開発が必要になりますが、フォレストアドベンチャーは環境への負荷を最低限に抑えることができます。
2006年8月7日、富士山麓の標高1100mの森に日本第一号のパークがオープンいたしました。
樹の上から富士山が間近に見られるこの森は、山梨県の県有林です。
15haの森にフォレストアドベンチャーを設置して、ビジネスとして成立させ、その収益の一部を森林整備費にあてる、
持続可能な森林管理のモデルの実験的施設となりました。
この森林管理モデルはH17,18年と林野庁の森業山業創出支援事業に採択され、支援を受けています。
その後全国の森に施設が増えていますが、森が違えばまったく違った施設ができあがります。
ひとつとして同じものはありません。

フォレストアドベンチャーホームページより。

 

既に全国に20カ所施設がありますが、栗東の森では、栗東の森を活かした施設になるということですね。

 

滋賀県内だと、琵琶湖バレイにもジップラインなどのアトラクションがあって似たところもありそうですね。

琵琶湖バレイは琵琶湖ビューが特徴ですが、フォレスト・アドベンチャーはより森林との共生にテーマを置いているようです。

 

体験型のコト消費の一つと言えるかもしれませんが、楽しそうなことは間違いなし!

家族や仲間と森を満喫しに行きたいですね。

 

フォレスト・アドベンチャー栗東はここにできるようです。

 

(ぺっこ)


【注目!】草津・栗東のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ