【栗東】江戸時代、道中薬「和中散」で全国にその名をはせた梅ノ木立場(うめのきたてば)が幻想的にライトアップされます。

2015/05/29 07時23分

5/30(土)に旧和中散本舗周辺で

「東海道ほっこり灯路 梅ノ木立場あかりの演出2015」

が行われます。

hokkoritouro

 

栗東市ホームページより詳細

開催日
 2015年5月30日
 10時~21時(あかりの点灯は日没後)
 ※「栗東市物産展」は17時から

ところ
 旧和中散本舗(大角家)周辺

内容
 栗東市観光物産協会では、手作りの露地行灯を使って、市内各所の観光名所であかりの演出を行っています。
 江戸時代、道中薬「和中散」で全国にその名をはせた「梅ノ木立場」をあかりで演出。旧和中散本舗庭園をこの機会にゆっくりとご鑑賞ください。
 また、「栗東市物産展」も同時開催します。

費用
 
特別入館料 500円
 ※旧和中散本舗特別入館料と、お買い物補助券(250円)が付いています。

駐車場
 コミュニティセンター葉山東駐車場、葉山東小学校
  ※周辺市道で、17時から22時までの間、東向き一方通行の交通規制あり。西向きは県道からの迂回路をご利用ください。

申込 不要

問い合わせ先
 商工観光課(観光振興係・馬事業推進係)
 〒520-3088
 栗東市安養寺一丁目13-33 栗東市役所
 電話:077-551-0126
 ファックス:077-551-6158
 Eメール

 

灯路の灯りが江戸時代を彷彿とさせ

観る人をタイムスリップさせますね。

 

和中散を扱う薬屋はピーク時に7、8軒あったそうで

東海道の名物として全国的にも有名だったとのこと。

大角家にはあのシーボルトも立ち寄ったそうです。

 

特別入館料500円が必要ですが、

通常の入館料が400円なので

お買い物補助券250円分がついていてお得ですね。

 

旧和中散本舗紹介動画
まだ行ったことがないという方はこの機会に是非!

 

場所は旧和中散本舗(大角家)周辺

 

(ぺっこ)

ジモネタ草津・栗東

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ