【草津】超かわいい! 琵琶湖博物館でかやねずみの赤ちゃんが3匹誕生! 9月下旬には親のサイズになるらしいので急ごう!

kayanezumi

カヤネズミの赤ちゃんが誕生しました!
 琵琶湖博物館C展示室「ヨシ原の生き物たち」コーナーで展示しているカヤネズミに赤ちゃんが誕生しました!!
 カヤネズミは、7月14日のリニューアルオープンからC展示室で生体展示を開始し、その1か月後となる8月14日にお腹が膨れて妊娠をしていると考えられる個体が確認されました。カヤネズミは巣の中で出産をするため、しばらくは出産やその後の状況がわかりませんでしたが、8月28日に初めて巣から出てきた小さなカヤネズミ(大きさ約3~4cm)を発見しました。その後、観察を続けたところ、合計3個体が生まれていることがわかりました。
 カヤネズミの成長は早く、すでにこれらの個体は巣立ちをしています。そして、9月下旬頃には親と同じ6~7cm程度の大きさに成長すると考えられています。
 現在は、他の個体と共に観察ケースで生体展示をしていますので、この期間しか見ることのできない小さなカヤネズミ
をぜひご覧ください。

琵琶湖博物館ホームページより

 

大きさ3~4センチってちっちゃーい!

めちゃくちゃかわいいでしょうね。

 

しかし、さすがはネズミ、すぐに育って大人サイズになってしまうそうです。

8/14~28の間に生まれてきて、9月下旬に大人サイズになるということは、生後1か月でサイズは最大に到達してしまうということ。

 

親も愛でてる間がないですね。

 

とにかく、早く見に行きましょう。あと10日くらいしかなさそうです。

 

もし赤ちゃん見逃してしまったとしても、親サイズでも6~7センチとカヤネズミは小さいので、まあ、かわいいよね、くらいは大丈夫かも!

 

琵琶湖博物館はここ

 

(ぺっこ)

2016/09/16 07:00 2019/01/30 20:16
ミニ佐藤
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集