【草津市】8月8日にオープンした『近江餃子』さんの餃子を無人販売所で購入してみました!24時間営業で急なご飯ごしらえにも最適!

先日、2021年8月8日にオープンされたばかりの、『近江餃子』さん。号外NETでもご紹介させて頂いておりましたが、24時間営業、お持ち帰り専門の無人販売所になります。

【草津市】お持ち帰り専門餃子の無人販売所『近江餃子』さんが、本日8月8日の11時にオープン!1,000円以上お買い上げ先着100名様にキャベツ1玉プレゼント!オープンから2日間限定イベントです!

筆者も、オープン当日に早速購入しに行ってみました!

この日は、オープン日ということもあり、店内にお店の方がいらして、購入方法を説明して下さいましたが、基本的には、無人で店内には餃子がたくさん陳列された冷凍庫と料金箱だけがあり、購入したいだけ餃子を冷凍庫から取り出し、購入分の金額を料金箱に入れるというアナログスタイル。

店内には、両替機もないので釣り銭がないようにお金をご用意して頂いて購入する形になります。

これは、餃子の無人販売所のパイオニア『餃子の雪松』さんと同じスタイルです。

【栗東市】手原駅近く、栗東市安養寺に話題のお持ち帰り専門、生餃子直売所『餃子の雪松栗東店』が2021年4月24日からオープンされました!そのお味は?

釣り銭がでないように、予めお金をご用意して頂かないといけませんが、餃子36個入りが税込1,000円。餃子のタレが税込100円と端数が無く、購入しやすい金額設定になっています。

ちなみに、先着100名様のキャベツプレゼントを狙って12時頃に店舗に行ってみましたが、なんと開店30分で売り切れてしまったようでゲットならず…少し算段が甘かったです…笑

残念ながらキャベツはゲット出来ませんでしたが、楽しみにしていた念願の餃子は無事ゲット出来ました!

こちらが、その餃子↓

oumi gyoza

タレも一緒に購入しました!

餃子の雪松さんと同じく、美味しい焼き方が詳しく書いてあるので、説明通りに焼けば綺麗に焼けるので安心!

yakikata

説明に従って、焼いた餃子がこちら!

gyoza1

これは、18個分なので、このボリュームで500円!

gyoza2

中は結構お肉も野菜もたっぷり!

gyoza3

食べてみると、雪松さんの餃子とは全く系統の違う餃子でした。

雪松さんは、ニラやニンニクがたっぷりで野菜の辛みや刺激の効いたパンチのある餃子でしたが、近江餃子さんの餃子は、お肉と野菜のバランスが程よい感じで、野菜もあまりクセのない野菜にしているのか、優しい味で食べやすい餃子でした。

もちろん、それぞれに良さがあり、好みもあるかと思いますので、用途によって使い分けてそれぞれ購入するのも良さそう!

雪松さんは、お酒のアテにピッタリな感じでしたが、近江餃子さんはお子さんにも食べやすいので、ご家族での食卓の一品にも重宝出来そうで便利ですね!

なんと言っても24時間営業なので、特にご近所の方は、急なご飯ごしらえにも対応出来て、さらにこのご時世には嬉しい非接触対応でサクッと買えるのも有難いですね!

興味のある方、是非チェックしてみて下さいね!

『近江餃子』さん無人販売所は、こちらの『WIDE TWIN PARK』さん隣りにあります↓

2021/08/18 09:02 2021/08/18 09:02
いちご大福
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集