【草津】琵琶湖博物館の玄関前に吊り上げられた“巨大アクリル板”の正体は!?

琵琶湖博物館の前にクレーンが!

何やら板状のものを吊り下げていますね。

akuriru1

 

琵琶湖博物館のfacebookページにその正体が紹介されていました。※写真も

現在、博物館の正面玄関まえでは、水族展示リニューアルに使われる巨大アクリル板の搬入が進行中です。新設されるバイカルアザラシ水槽用のもので、重さ 1.65t、高さ2.4m、L字型をした長さは7.7mあります! きのう栃木県の工場を出て、今朝到着しました。傷つきやすいアクリル板を慎重に吊り上げ、すこしずつ入口近くへと移動させています。水槽の設置が完了するには、あと数日を要する予定です。

akuriru3

akuriru2

 

アクリル板はバイカルアザラシの水槽でした。

水槽にするくらいなのでアクリル板は丈夫なのかと思いますが、傷つきやすいとは意外です。

 

しかし、重さ 1.65t! 重たいですね。クレーンが出動するわけです。

 

バイカル湖の固有種であるバイカルアザラシがやってくるのも楽しみ!

なんと淡水で唯一のアザラシだそうです。

 

リニューアルオープンが待ち遠しいですね。

 

◎関連記事
来夏からの展示に向けて、はるばるロシアのバイカル湖から魚やエビが琵琶湖博物館に到着!
琵琶湖博物館の会員になろう! 1年後のリニューアルに向けて特典色々な新会員制度がスタート!

 

(ぺっこ)

2016/02/23 07:22 2019/01/30 20:18
ミニ佐藤
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集