【草津市・栗東市】栗東に活動休止を発表した嵐の聖地の神社!?現在参拝客が殺到中!そして、西川貴教さんがイナズマロックフェスへの出演を嵐に交渉中!?

2019/01/30 09時00分

国民的人気グループ、『嵐』が活動休止を発表し、日本中に激震が走って間もない現在。

滋賀県民、草津、栗東市民の皆さんの中にも、まだまだハートブレイク真っ只中にありながら、日常を送られている方も多いはず、、、

そんな渦中の嵐の聖地が、ここ滋賀県の、しかも栗東市にあるということを、この解散ニュースをきっかけに知りました。

草津・栗東の情報ブログを発信する立場にありながら、今までノーマークだったことを恥じます。

その聖地というのが、栗東市にある『大野神社』

平安時代後期に設立され、1000年以上の歴史を持つ、由緒正しい神社です。

嵐のリーダーである大野さんの名字と神社の名前が一致していることから、一部のファンの方からは以前から聖地とされていたようですが、禰宜の方のお名前が、大宮聰(さとし)さんで、名前の音もリーダーと同じということなどから、さらに話題を呼び、嵐ファンの聖地として定着したようです。

数年前からは、嵐5人のイメージカラーを配したお守りやだるまのお土産などが販売され、人気なのだとか。

近くに住みながら、全く存じ上げず、参拝したこともなかったのですが、是非近いうちに参拝して記事でご紹介したいと思います。

ただ、休止の一報を受けて、現在かなり参拝客が殺到しているようですよ。

そして、その話題に畳み掛けるように、滋賀県民にさらに興味深い話題が飛び込んで来ました!

滋賀県に嵐の聖地があることを知った、滋賀が誇る地元出身スターの西川貴教さんがツイッターで「イナズマロックフェスにご出演頂けませんか?」と嵐に呼びかけるようなツイートを発信。

その後、「ダメですよね、、、すみません」と呟いたことを、デイリースポーツ、日刊スポーツなどが報じています。

西川さんのツイートはこちら

正式な出演交渉ではなく、あくまでツイッターでの呼びかけ(しかも、かなり弱気の。笑)

ではありますし、実現する可能性は低いのかもしれませんが、本当に嵐の出演が実現するなんてことになると、滋賀県民としてこんなに嬉しいことはないですね!

もし、実現となれば、滋賀県中がひっくり返る騒ぎになりそうです。

昨年は、イナズマフェスにちなんだ、イナズマフードグランプリなどの開催がありましたが、、、

イナズマフードGP1

嵐の出演は叶わなくとも、嵐の聖地がある滋賀県として、フェスと大野神社のコラボイベントの開催なんかが実現しても面白そうだなぁと思い、実現を願ってしまいます。

嵐と言えば、私にとっては、同世代のアイドルグループで、中学時代、まだ嵐が結成される前から、クラスの女子達が、「松潤カッコいい!」「ニノカッコいい!」とキャッキャッ言いながら、ジュニア時代の彼らを応援していたのを鮮明に覚えています。

女子バレーの大会のテーマソングとサポーター役で華々しくデビューした姿も鮮烈でした。

時は流れ、流れて私も嵐のメンバーの皆さんも早アラフォーです。残り2年の活動や、休止後の活動も同世代として応援したい気持ちでいっぱいです。

これからも、今後の5人の活動に注目し、活躍を願っております。

嵐の聖地『大野神社』はこちら↓

(いちご大福)

ジモネタ草津・栗東

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ