【草津市】特別価格は17日まで!オープン当日に『油組総本店滋賀組』の油そばを食べてみました!

2019/04/15 00時00分

号外ネットでオープンの告知をしていた『油組総本店滋賀組』さん。

【草津市】関西初進出!『油屋総本店滋賀組』本日よりついにオープン!17日までオープン特別価格です!

我が家も、オープン日当日に早速行ってみましたので、出来たてほやほやの油そば店の味をレポートさせて頂きます!

記事の中で、当日は混雑が予想されるので、是非お早目に!と自分で言っておきながらなんですが、午前中の用事がなかなか終わらず、結局13時半頃に店舗前に行ってみると、、、

choda no retsu

既にすごい人で長蛇の列が、、、

私達が並んだ後も、引っ切り無しに人がやって来ては並んでいきます。

aburaya hana

店舗前には開店祝いのお花がたくさん!

お店の回転は速いので、列は比較的サクサクと進んでいきます。

数十分ほどで、店内までは入れました。

aburaya tennai

今回は、8歳の息子と4歳の娘を連れての子連れ来店だったため、店内がどんな作りか気になっていましたが、画像のようなカウンター他、奥に4人掛けのテーブル席も2席あります。

(この日は混雑していたため、カウンター席になりましたが、もう少し小さいお子さん連れなら、混雑時を避けて、テーブル席が空くまでお待ちになるのをオススメします!)

食券式なので、店内で待っている間に、メニューを決めます。

aburaya menu

ベースの油そば、辛味噌油そばに選べるトッピングを追加していくスタイルです。

ちなみに、17日まではオープン特別価格なので、油そば500円,辛味噌油そば600円ですよ!

kenbaiki

なんと言っても嬉しいのが、並、大盛り、W盛り全て均一価格です。

我が家のような子連れなら、W盛りで子供とシェアするととってもお買い得!

並び始めてから、ジャスト1時間の14時半頃にようやく席につけました。

muryo topping

各テーブルに、無料トッピングのラー油、お酢、刻みタマネギが置かれています。

osu

お酢やラー油は熱々のうちに回しかけるのがミソなようです。

また、待っている間に発見したのですが、、、

abura setsumei

油そばって、ラーメンに比べてとてもヘルシーなようです。

ラーメン界では、既に何年か前からブームになっている油そばですが、ネーミングの印象から勝手に高カロリーなこってり料理というイメージを持っていました。

油そばビギナーな私は、専門店の油そばを初めて頂きます!

soba abu

席についてから、10分弱でついに油そばの登場です!

せっかくなので、大盛り、スペシャルトッピングにしてみました。

soba maze

もちろん、熱いうちにラー油とお酢をかけてよく混ぜて頂きます!

まずはそのまま!

最初に、麺の美味しさにノックアウト!

太麺でツルツル腰があって、小麦の香りがしてその美味しい麺に、香味ダレがよく絡んでたまりません!トッピングの具材達も皆それぞれ良い仕事してくれています。

熱々の麺で、半熟玉子とよく絡めると、釜玉うどんやカルボナーラような濃厚な味わいも楽しめて、個人的に半熟玉子トッピングはオススメです!

トッピングに、パルメザンチーズなんかもありましたが、チーズを入れたら、ますますカラボナーラ風になりそう!次は試してみようかな?

少し食べたところで、刻みタマネギをたっぷりと投入!

soba tamanegi

こってり濃厚な味わいに、少しだれて来た口の中に一気にタマネギの清涼感が加わり、さっぱり頂けます。

ここで、お店の方から、柚子胡椒もおススメして頂きました。

えー?これに柚子胡椒合う?

と、恐る恐る少し入れて混ぜてみると、、、

柚子の風味で、さらにさっぱり!和風なテイストになって、完全に別料理のようになりました。

麺をすするたびに、鼻から抜けていく柚子の香りが癖になりそう!

こちらも、とってもおススメです。こうやって何度も味変しながら味わっていくのが醍醐味な料理という感じがします。

とっても美味しく頂きました。

オープン特別価格は、17日までですよ!お見逃しなく!

『東京油組総本店 滋賀組』はこちら↓

(いちご大福)

ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ