【草津市】タピオカの次に来る?と話題沸騰の韓国発新感覚スイーツ!ポッピングボバを滋賀ではまだここでしか食べられない!近鉄4階BOOK CAFE picnicで試してみたよ!

昨年、圧倒的勢いで日本を席巻したタピオカブーム!ですが、街中はこの地方都市滋賀の草津・栗東でさえも、昨年1年ですっかりタピオカドリンクやタピオカスイーツで溢れ、最早タピオカは至る所で手軽に楽しめる定番スイーツとなりました。

そんな中、今年2020年にタピオカの次に来る!?と話題沸騰中なのが、韓国発スイーツの『ポッピングボバ』なるスイーツなんだそう!

ちょっと待って!まだ脳内がティラミス、ナタデココ辺りの平成スイーツで止まっていて、やっとタピオカを覚え始めたとこなのに、もうおばさんついていけない!とサジを投げたそこのあなた!

落ち着いてゆっくり予習していきましょう、かく言う私も、若者のブームのテンポにはすっかり息切れしているところですが、そのポッピングボバとやら、既に我らが近鉄百貨店草津店でもう味わうことが出来るそうで、、、

picnic

その食べられる場所というのが、こちら!

ここは、昨年オープンし、話題になったばかり!号外ネットでも取り上げさせて頂きました近鉄4階TSUTAYA BOOK STORE内のCAFE『THE picnic』さんです。

【草津市】10月に近鉄にopenしたばかりのTSUTAYA BOOKSTOREのCAFE『THE picnic』のランチ!もちもち食感の生パスタは絶妙な茹で加減でした!

そう!その話題の新感覚スイーツ。もう既にこの滋賀、草津のいつも行ってるあの近鉄の4階まで行けば食べられるんですよ!

なーんだ!パスポートも要らないのか。原宿とか竹下通りとか行く必要もないわけね、良かった良かった!と落ち着いたところで、(誰も取り乱してないとは思いますが、、、)

中年を代表して私がその話題のスイーツをいざ試してみましょう!、、、

picnic boba

見た目もカラフルで可愛くて、いかにも若者に流行りそうな感じ!

そして、この上に乗っているのが、ポッピングボバというわけですか、、、

ようやくポッピングボバの正体は分かりましたが、見た目はタピオカにも似ていますね。

お味は3種類ありましたが、マンゴーを選んでみました。

picnic boba2

下はシェイクのようになっていて、上にキラキラと見た目も美しいそのポッピングボバが乗っています。これって、、、タピオカにも似てるけど、見た目と言い、形や大きさといい、あの魚卵にそっくりでは、、、?

boba3

と思いながら、その球体を一口吸い込んでみると、タピオカのモチモチ弾力のある食感とは全く異なる、薄い表面の膜がプチッと弾けて中からフレッシュなマンゴー味のジュースが溢れ出るありそうでなかった新しい感覚が口の中で一瞬のうちに繰り広げられました。

テイストは全く異なりますが、この粒を噛んで中から液体がプチッと弾けて溢れ出る感覚は完全に、、、そうイクラと同じです!

味は、爽やかなフルーツのフレーバーなので、イクラを食べる時の感覚を必死に思い出して頂きつつ、口の中には果汁の爽やかな味が広がる想像をするという高度なイマジネーションを働かせて頂ければ、想像出来ます!

、、、などと、まどろっこしいことを言っているより、近くで飲めるのだから、気になった方は早速試して頂くのが早いですね!

ちなみに、ポッピングボバの膜は、海藻由来の成分で出来ているようで、人工イクラを作る時も、海藻に含まれるアルギン酸ナトリウムを使うようなので、食感が似てるのも納得!

ただ、何度も言いますが、爽やかなスイーツということで味は全く別物ですので、一度はこの新感覚!試してみる価値ありですよ!

『近鉄百貨店草津店』はこちらです↓

(いちご大福)

2020/01/19 09:00 2020/01/19 09:00
いちご大福
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら