【草津市】草津駅東口『FUNEYA草津店』さん店舗前で焼き芋販売中!焼き芋ブリュレ・ハニーバター・アイスのっけなど、魅力的なメニューも!

近頃はすっかり真夏の暑さも和らぎ、涼しく過ごしやすい気候が続いていますが、草津駅東口にある居酒屋さん『FUNEYA草津店』さん店舗前で、秋の気配を感じる今の時期には嬉しいこんなものを販売されていました!

funeya

yakiimo1

宮崎産『熟成さつまいも』を使用した焼き芋の量り売りと、焼き芋を使った美味しそうなスイーツ3種!

焼き芋のブリュレ、ハニーバター、アイスのっけとどれも女子の心をくすぐるものばかり!

このシーズンになると芋栗南京に無性に惹かれます…

お店で石焼きでじっくり火を通した焼き芋は、やっぱりお家でふかしたお芋と一味違うんですよね…

yakiimo2

焼き芋は、サイズを選んで、小は100gから購入可能!ちょっと小腹が空いた時のおやつや、ガッツリ食べたい時、誰かとシェアして食べたいなどの細かいニーズに合わせて、ご希望のサイズを購入出来ますよ!

また、後日またお店の前を通ると、さらに新しいメニューが登場していました!

funeya imo

funeya imo2

中に、バニラアイス、焼き芋、ホイップクリーム、そして、その上にたっぷりの生搾り紅芋をかけたモンブランのような新感覚スイーツです!

また、焼き芋の販売に気付いてこちらの記事を書かせて頂いた後に、FUNEYAさんのお店の方からこちらの情報提供を頂きました↓

糖度50度の熟成焼き芋スイーツ専門店が出張OPENしています。

直径1mmの生搾り紅芋をかけたバニラアイスは、中に熟成や焼き芋やホイップが入ってます。結構ボリュームもあるのでシェアしてちょうどくらいです。

店頭の焼き芋メニューは3種類
【熟成焼き芋のブリュレ】
【熟成焼き芋のハニーバター】
【熟成焼き芋のバニラアイス】
お持ち帰りの焼き芋は量り売りで220/100gです。芋蜜もたっぷりで、糖度が50度もあるので、かなり甘くてオススメ。
ねっとりした舌触りがクセになります。

ちなみに、持ち帰った後は冷蔵庫で5日ほど日持ちします。

今はFUNEYA草津駅前店の店頭で出張販売という形でオープンしていますが、緊急事態宣言が明けたら、近くのThe 1502というお店のお昼に間借り営業という形でオープンします。

現在のように、FUNEYA草津駅前店で出張販売されるのは、緊急事態宣言中の2021年9月30日まで、予定通り緊急事態宣言が9月30日までで明けたら、10月1日からは、FUNEYAさんの系列店であるアトラスタワー1階にある『魚介とワイン酒場THE1502』さんで、お昼に間借り営業という形で販売をされるようです。

1502

ちなみに、『魚介とワイン酒場THE1502』は、オープンされた時に、号外NETでもご紹介させて頂きました↓

【草津市】アトラスタワーテナントに『寿司赤だし屋』『魚介と白ワインThe1502』『隠岐』美味しい飲食店続々オープン!

そして、記事を書きながら焼き芋が猛烈に食べたくなった筆者も焼き芋を買ってみました!

yakiimo tyu1

こちらは、中サイズ223gくらいで490円でした。

yakiimo tyu2

断面は綺麗な黄金色、本当にねっとりとした食感でまるでスイーツのように甘い!

裏ごししたのかと思うほど滑らかな口当たりで、濃厚なスイーツを食べたような満足感があります!

気になった方は是非チェックしてみて下さいね!

情報提供をして下さったakiyoshizmさん、ありがとうございました!

『FUNEYA草津店』は、こちら↓

2021/09/22 09:02 2021/09/22 09:02
いちご大福
ジモネタ草津・栗東
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集