【草津】小学生は10円で買える!愛のたこ焼き『げんこつおじさんのたこ焼き』

2018/07/28 09時00分

草津駅から徒歩10分ほど、草津宿本陣を過ぎ、昔ながらの宿場町の風情が漂う町並みを歩いていくと、草津二丁目に『出会いのひろば』という看板を出したセンターが見えてきます。

ここの、センターの前を通る時、毎週木曜日だけ違う光景が目に入ります。

それが、知る人ぞ知る!

『げんこつおじさんのたこ焼き屋さん』

げんこつおじさんの車

昨年の4月から、週に一度毎週木曜日に、草津市に住む会社員の男性が、移動式の軽ワゴン車を店舗にして、子供限定のたこ焼き屋さんを開いています。

驚くのは、そのお値段!

画像を見て頂いて分かる通り、何と小学生は10円、中学生は30円、高校生でも50円で購入出来てしまいます。

以前は、中学生が50円、高校生が100円で、それでも充分激安だったのですが、さらにお値段がお安くなっていました。

げんこつおじさんのたこ焼き屋

一体何故そんなに安いの?と、誰もが疑問に感じるところだと思いますが、それは、お店を経営する男性が、営利目的で営業していないから。

貧困家庭の子供達にも、お腹いっぱいごはんを食べて欲しいという男性の善意から、お店を開いているからです。

げんこつ箱

こちらの拳骨箱に、お代を入れて購入しますが、お金のない子はげんこつだけ入れて、無料で食べてくれても良い!と、箱の中には音が分からないようにタオルを敷く配慮まで!

オープンした昨年の4月というと、ちょうど我が家の息子がピカピカの1年生になった年でした。

息子が入学するのと同時にこのたこ焼き屋さんがオープンしたので、入学間もないある日息子が、帰って来るなり「10円のたこ焼きがあるから買って来る!」と興奮気味に言いながら、貯金箱から10円を取り出し、握りしめて駆け出しました。

最初は、「何のこっちゃ?」と。10円で買えるたこ焼きなんてあるわけないだろ!と思っていましたが、息子は満面の笑みでこのたこ焼きを持って帰りました。

その後も、息子はリピーターになり、何度もお小遣いを握りしめて買いに行っています。

ちなみに、たこ焼きは『出会いのひろば』の施設の中で、アツアツの出来立てを食べて帰ることが出来ますが、食べ切れなかった分は、ビニール袋に入れて持ち帰り出来ます。

大人は購入出来ませんが、子供の分を分けてもらって食べることは出来るので、私は何度か既に実食済みです。

たこ焼き

これだけ安くても、安かろう悪かろうということは全くなく、トロトロで本当に美味しいです!

ただ、このたこ焼き、近所の方でも存在を知る人はかなり少なく、小学生の一部で口コミで広がっている感じで、私も息子経由で知りました。

まだまだ存在を知らない方も多いので、是非是非、周りの小学生、中学生、高校生に教えてあげて下さいね。

営業時間は、画像にあるとおり、毎週木曜日の15時半〜17時半頃です。

『げんこつおじさんのたこ焼き屋』が停車する『出会いのひろば』はこちら↓

 

(いちご大福)

ゴーガイチケット草津・瀬田
ページの上へ